読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元引きこもりのSAD(社交不安障害)、うつ 闘病日記

約1年間の引きこもりから脱出した経験や、SAD(社交不安障害)の治療について書きたいと思います。

引きこもり、SAD(社交不安障害)になったきっかけ

初めまして。

わかみんです。


このブログでは、

①自分が約1年間引きこもった経験

②SAD(社交不安障害)の治療

について書いていきたいと思います!


同じ症状の人の参考になれば嬉しいです。


まずは引きこもり、SADになったきっかけから書きたいと思います。


小さい頃から引っ込み思案な性格でした。

川崎病という心臓病にかかり、小さい頃に人と触れ合う経験が少なかったことがきっかけだと思います。


高校生ぐらいから自分が人よりも緊張しやすい性格だと知り、大学では海外の企業でプレゼンするなど克服する為に努力しました。

しかし、克服どころか段々症状は悪化しました。


その流れで社会人になり、

人前で電話に出れない、ご飯を食べるにも手が震えて上手く口にも運べなくなりました。

そしてそんな自分に対して自己嫌悪に陥り、うつ病を発症し、職場に行こうとすると吐き気を催すようになり退職しました。


そこから引きこもり生活が始まるわけですが、どのように克服したなどは次回書きたいと思います。


それじゃあまた